2011年10月04日

魂の輝き

<魂の輝き> 記 中尾彰秀             詩人・ピアニスト・ヒーラー

 「おばやん」と
 店に入っては
 人々をほのぼのとさせ
 大繁盛させた
 仙台四郎
 優しい方言

 賢い賢過ぎるお方がたよ
 癒しに至らず
 魂が腐ったままで
 言葉だけ光らせても
 何の意味もないのですよ
 小手先の詩の技法で
 言葉はいくらでも光る
 どうかこの世界をなめないでね

 この無限なる静やかな
 内なる宇宙よ大自然よ
 梵我一如よ
 あらゆるものはいかな状況でも
 存在を祝福されて在る
 生きているものは生かされて有る

 輝く魂よ

 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。