2010年10月27日

机上のはがき

<机上のはがき>  詩 中尾彰秀      詩人・ピアニスト・ヒーラー

 
  何かを書いてあなたに
  送ろうと思っていた
  何日か経っても
  何も書かず
  まだ
  俯いたまま
  白地をさらに白く
  輝かせている
  机上のはがき

  いつしか
  溶けて
  風景そのものに

  あなたに送るべきは
  むしろ
  風景そのものだと
  ようやく気ずいて  


Posted by nakao at 17:11Comments(2)芸術