2013年04月16日

5.12世界唯一

<5.12世界唯一> 記 中尾彰秀              詩人・ピアニスト・ヒーラー

 日本人はどうも
 皆一緒がお好き

 原発列島みんな一緒に運試し

 ああ恋しあの歌歌い魂は死す

 零戦に彼も志願す骨もなし

 ランランと持てば安心ランドセル

 流行に遅れ死するや都会っ子

 みなにきたあべの中身等しき新装や


 一本松独自の曲がりで春の風

 2013年5月12日(日)
 EARTHPOEMPROJECT(16)
 「音楽文化堂3Fホール」 午後2時~4時
 和歌山市雑賀屋東ノ丁71  定員30名
 電話 073-422-3562  デイアパソングランドピアノ使用
 参加 1000円  茶菓付き

 テーマ  「オリジナルの創造性はいかに人を癒すか」

    第21詩集「月の雫をワイングラスで飲めば」 竹林館 定価2000円+税を
    出版したのは去年ですが、ますます天降りの詩と音楽がある。この世界は
    正に心掛けひとつで、ひかり輝いているという事実に気付く。一人でも多く
    の方にそれを知ってほしい。苦悩の旅ではなく、喜悦の瞬間で永遠の今の
    実感。生命の本質をしかと掴むこと。ピアノインプロヴィゼイションCDは、第
    22「まつむしおんど」をつい先日出版しました。森羅通信の会出版 59分
    定価1000円。一詩 一音 上記俳句の一本松のごとく。
                                      記 中尾彰秀

 出演  中尾彰秀  水沢碧  荒木彰子  くりすたきじ

      中川たつ子  紫翠  岡崎能也  他 飛び入り歓迎

  


Posted by nakao at 17:49Comments(1)芸術