2010年08月21日

まあよろしいでしょう

<まあよろしいでしょう>  記 中尾彰秀

  地 水 火 風 をテーマにして
  ピアノインプロヴィゼイションを二回収録している

  「サロン・ドビ・カルチエ」-------喫茶「ドビー」
  「Мコン」-----ライブハウス「デサフィナ―ド」

  上記は、既にアルバム化し、
  「哀愁の140年」(森羅通信の会・1000円)に収録

  つい先日気付いた
  5つ目の「空」が抜けていると
  えらいこっちゃ
  しかし波動ピアノは
  既に宇宙一体の空(宙)だから
  まあよろしいでしょう

  それにつけても
  何が飛び出すかわからぬ即興は
  スリルいっぱいだが
  ちゃんとした音律・音域・波動音で
  なお魂に響き入る事が
  音楽としての前提

  私は毎日聴き直しているが
  聴くごとに新しい発見がある

  中尾彰秀第15ピアノCD「哀愁の140年」(11曲、60分)

(購入法) 郵便振替 森羅通信の会 00940-4-29604
                  定価1000円+送料200円



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。